無料ブログ作成サービス JUGEM

メールフォーム※混乱を避けるため、ご予約は電話にてお願い致します。

Powered by NINJA TOOLS
ブラヴーラ攻略本シリーズdue
0
    昔、男の子と間違われて、
    四方をバイクでヤンキーの兄ちゃんに
    囲まれて
    『あっ、女の子やった。』と
    言われた経験のある


    どうも。micoです。


    今日はブラヴーラに1歩足を踏み入れると

    現れるキャラクターを紹介します。

    主人公はお客様です。

    BRAVURAへようこそ。

     
    お客様は、木曜日にbravuraブラヴーラへ

    来店した。

    ▼どや顔で待ち構える木曜日のみ出勤のレアキャラ。
    名前        ⇒高岡
    役職        ⇒ブラヴーラソムリエ
    HP         ⇒42.195キロ走り切る程
    必殺技     ⇒ワイン・通訳・たまにどや顔
    呪文        ⇒イタリア語で唱えます
    アイテム   ⇒アイパッド
    特技        ⇒忘れ物




    ▲ブォンジョルノはイタリア語で(こんにちは)


    名前   ⇒井口
    役職   ⇒店長 兼  バリスタ
    HP    ⇒???
    必殺技  ⇒イタリアの知識・話
    召喚   ⇒友達のイタリア人を呼ぶ
    アイテム ⇒7台のIT機器 達
    特技   ⇒デジタルの事はガンガン聞いてくれ


    注※実際には逃げません。







    〜続く〜

    こそっと、試しにアップしました。。。あとで、二人に怒られたら

    すぐ削除します。><
















    | La vineria BRAVURA | 自己紹介 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    ブラヴーラ攻略本uno 
    0
      前髪のヅラが 少しづつ
      バレてきたので、
      気分転換におだんごにした



      どうも。micoです。



      今日は、micoワールドで



      客観的に我がお店bravura
      (ブラヴーラ)をご説明してゆきますね♪


      お店はいわゆるイタリアン。


      【本町 ブラブーラ】ネットで検索。よっしゃ!出る!

      イタリアを楽しむお店?
      なにそれ?
      イタリアの文化に触れれます。
      どーゆー事

      ☆パスタを食べてる方、
      ☆uno してウノー!って言っ てる方、
      それ、、無意識に、イタリアに触れてます・▼・



      La vineria  BRAVURA
      なにこれ?なんて読むん?
      ラ ヴィネリア ブラヴーラ
                “La”            ≪The≫
               “vineria”           ≪ワインのあるイタリアの居酒屋≫
             “BRAVURA        ≪ブラボーという意味≫
      店長井口いわく



      要するに
      肩肘張らんとカジュアルに
      飲んで食べて出来る場所。
      こんなん初めて!!に
      出会えるお店♪


      店の位置ですが、
      ちょーど
      本町駅と、、淀屋橋駅の中間の御堂筋沿い。

      本町から徒歩178歩。
      淀屋橋からだと、185歩。予想です。

      詳細は、

      地下1階にあるんですが、

      エレベーターありますので松葉杖でも大丈夫♪

      元気な方は階段でどうぞ♪

      右手に見えますのが、
      お店です。画像をクリック♪

      玄関付近は、開放感ある大きなガラス!
      イタリアのポスターも貼ってますよ。


      ここまで、読んで下さった方は
      玄関まで来ていただきました?



      なんせ、来て頂く皆様が



      道に迷う、迷う、迷う!

      迷ったら06−6484−6789まで電話ください!

      本校音痴過ぎる私micoが電話に出たなら

      致命的です。
      ご丁寧にオロオロしながら説明致しますので、
      遠慮なく電話ください(;;)
      〜続く〜












      | La vineria BRAVURA | 自己紹介 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      hiro-sommelierってどんな奴?
      0
        Hiro-sommelier



        hiro-sommelierって、なんだろう?と思って、このページをクリックして
        あなたに感謝いたします。

        ブラヴーラでソムリエをしておりますHIROこと高岡と申します。
        何卒、お見知りおきを。

        ソムリエと言いましても現場には木曜にしか立っていませんので偉そうな
        ことは言えないんです(^^;)

        ただ、お店の全体像、方向性などの大きな流れは店主のTAKと共に、ワイン
        サービスについてはMICOとTOMOとともに、そしてワインリストについては
        僕自身がコミットした形になります。


        HIROの略歴をざっと書きます。



        Curriculum Vitae


           高岡洋文(たかおかひろふみ)


        1967年 兵庫県西宮市生まれ
              ※甲子園球場の麓でした

        1976年 滋賀県安土町にお引っ越し

               安土小学校 安土中学校

        1985年 滋賀県立八日市高校卒業

         中学、高校で見ていたイタリア映画(ヴィスコンティ、
         フェッリーニ、タヴィアーニ、ロージ、ベルトルッチ)
         に魅せられイタリアを意識しました。

         特にベルトルッチの「1900年」は強烈な印象があります

              京都産業大学外国語学部イタリア語に入学

        1987年 フィレンツェに1カ月の語学留学 &
               特に南イタリア、シチリアを1人旅する

        1988年 外務省派遣員試験に合格
               在イタリア日本国大使館派遣員として
               2年間の契約でローマに赴任

        1990年 帰国&復学

        1992年 大学卒業 就職せずブラヴーラ!?

              通訳、カメリエーレ
              TV制作AD(越前屋俵太「モーレツ科学教室」)
              映画館スタッフ(スペースベンゲット) など

        1994年 イタリア、ローマへ

              イタリアソムリエ協会プロフェッショナルソムリエコースへ

              ローマ「アガタ・エ・ロメオ」
              サルデーニャ「ラ・コルンベッラ」 でソムリエ修行

        1996年 イタリアソムリエ協会ソムリエ認定  帰国  

              結婚

              京都「リストランテ・プリンチペッサ」 シェフソムリエ

        1998年 長男誕生

        2000年 退職  主夫業の傍らイタリアワインのセミナーやイベントを企画する

        2002年 10月 第一回 イタリアツアー企画(ピエモンテ)

        2003年 その企画、コーディネート会社を「ヴィーテ・イタリア」とする

              9月 第二回 イタリアツアー(バジリカータ、プーリア)

        2004年 長女誕生

        2005年 9月 第三回イタリアツアー(ヴェネト、エミリア・ロマーニャ)

        2006年 10月上旬 第四回イタリアツアー(シチリア)
               10月下旬 第五回イタリアツアー(ピエモンテ)

        2007年 11月 第六回イタリアツアー(カンパーニア)

        2008年 近江八幡「トリオ・オミハチマネーゼ」発足
               地元にて、壱製パン所谷氏、バルベッタ岡村氏とイタリア食文化
               イベントを定期的に行う

               10月 第七回イタリアツアー(ピエモンテ)

        2009年 3月 第八回イタリアツアー(ローマ、フィレンツェ、ヴェネツィア)

               11月 第九回イタリアツアー(トスカーナ)

        2010年 10月 第十回イタリアツアー(シチリア)

               阪急百貨店イタリアフェア「トスカーナ」にてワイン講師

        2011年 4月 大阪にて「ブラヴーラ」ソムリエに
               
               ※ 現在木曜日だけの現場復帰です。

               ※予定 9月 第十一回イタリアツアー


        なんと11年ぶりに現場に復帰しました(^^;)
        と言っても、ヴィーテ・イタリアの活動がありますので、現場で働いているのは
        週一日だけなんですけど。

        週末のイベントを組んで、イタリアワインのディープな世界をお伝えして、それを
        ブラヴーラの通常営業にも反映できたら面白くなると思っています。

        イタリアとあなたをできるだけ直で結べる企画を立てたいと思います。色んな
        リクエストにもお答えしますので、ご意見など遠慮なしに伝えてくださいね!


        | La vineria BRAVURA | 自己紹介 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        厨房の「コウチャン」こと坂下&まかない風景です・・・
        0
          Hiroです。4月28日、木曜日の風景です。

          昼のお客様は、12,3名様でした。
          もっと多くの方にお越しいただかないと!!

          それでも、その中にもランチのリピーターの方がいらっしゃい
          ましたし、同じビルのオフィスレディー(って、そんな言い方
          せえへん、昨今?)も来てくださって、良い感じでした(^^)

          まかないを作っている、我がブラヴーラシェフの「コウチャン」
          こと坂下です。

          自称ミラニスタですわ。スクデット間近でホクホク顔しており
          ます(^^;)

          BravuraCucinaKou2
          でも、仕事はええ仕事してくれますよ。失礼な言い方かも
          しれないけど、料理はすごい「上手い!」。

          彼の料理にも期待してお越しいただきたいですね!!


          BravuraCucinaMakanai1
          自家製スモークサーモンを使ってのスパゲッティです。

          今日はワイン、なかったな(^^;)


          夜は、しっかりと濃いお客様で埋まっていただいて、楽しい
          雰囲気でした。

          「いいなあ、僕もいっしょに飲みたいなあ・・・」

          なんて、思っちゃうような、ワインを良い道具にして、
          笑い声の絶えないホールでした(^^)






          BravuraSala28Aprile2011
          | La vineria BRAVURA | 自己紹介 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          高岡は木曜日にブラヴーラで働いております(^^)
          0
             4月5日にすでにプレオープンしております、ラ・ヴィネリア・ブラヴーラの
            hiroこと、高岡洋文です。

            ラ・ヴィネリーアとは、イタリア語の女性形定冠詞単数のLa=ラと
            ヴィネリーア=ワイン処という意味で、現代的に言えばワインバーと
            いう感じでしょうか。

            ブラヴーラとは、Bravuraで、イタリア語のBravo!ブラーヴォ!などと
            オペラなどで歌手を称賛するかけ声がありますが、その名詞形です。

            つまりは、素晴らしいこと、見事なもの、立派な仕事、熟練、などといった
            意味なんですが、やはり日本語の語感がオーナー&スタッフが気に入った
            ことから採用しました。

            ブラブラと気軽に立ち寄っていただくお店、という意味合いです。

            日本では、あとピッツェリーアや、Bravuraが音楽用語としても使われる
            ことから、音楽教室の名前にもなっているのをサイトで見つけました。


            このお店における、高岡の立場は、まずソムリエという立場があり
            ます。資格を取得すると言う事にあまり意味を見いだせない性質
            なのですが、調理師以外で持っている資格が、

              イタリアソムリエ協会ソムリエ

            というものです。

            昨今は日本人向けの短期合宿型のコースも設けられていますが、僕が
            取得したのは、大昔の96年のことですので、仕方なくイタリア人の同業種の
            人やマニアックな一般の人に混じって、ソムリエコースを受講して約
            2年かけて資格を取りました。

            イタリア語は、大学でもイタリア語を専攻しておりましたし、94年に
            ソムリエ協会のローマ支部でソムリエコースを受講する前にすでに
            88〜90年にローマの日本大使館で仕事をするというラッキーな
            滞在経験がありましたので、もちろん専門用語も飛び交う中での
            レッスンや試験対策は大変でしたが、なんとかクリアーすることは
            できました。

            その後、96年から2000年まで、京都のイタリア料理店でソムリエとして
            働いておりましたが、その後ブラヴーラオープンまでは、事情あって
            ソムリエとしての仕事からは退いておりました。

            おそらくベテランの領域のソムリエやイタリア料理業界の人なら、
            「あ〜〜、高岡ね〜」という感じはもってらっしゃるかもしれませんが
            若い人からすれば「誰、こいつ」と冷ややかな視線を浴びせるような存在
            です(^^;)

            現役ソムリエを退いてからの11年間は、ヴィーテ・イタリアという名前で
            ワイン講習会やワインイベント企画、またイタリアへのワイナリーツアー
            企画&旅先案内人として活動しておりまして、今回のブラヴーラへの
            介入もその延長上にあります。

            オーナーの條さんも、店長のTakもその間の僕のお客様だったという
            経緯があります。


            そういう事もあり、また家の事情的な部分もあり、ブラヴーラの現場で
            僕自身がソムリエとして働くのは今のところ


              木曜日


            のみです。ただ、ワインリストの作成や、ブラヴーラにおける全体の方向
            付け、あるいはイベントの企画&実行には深く携わっていきますので
            何卒よろしくお願いいたします。


            また、ブラヴーラのPR部門についても、請け負う形になりますので、
            ブラヴーラを紹介してくださるメディアの方、ぜひともご連絡をいただきたく
            思います。








            | La vineria BRAVURA | 自己紹介 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |